ホーム藤原武男の研究室 > 日本において小児期の逆境体験はその後の精神疾患発症と関連があるか?世界精神保健調査日本調査を用いた研究

お悩み聞かせて下さい(子育て質問箱)

おやこはいま

藤原武男の研究室

日本において小児期の逆境体験はその後の精神疾患発症と関連があるか?世界精神保健調査日本調査を用いた研究

小児期の逆境体験がその後の精神疾患発症と関連している事は、過去に海外からは報告されていますが、日本からの研究では報告はありませんでした。今回、世界精神保健調査日本調査を用いて解析した結果、日本においても小児期の逆境体験は、その後の精神疾患発症と有意に関連していることがわかりました。

また、研究結果からは、小児期の逆境体験を経験した割合は今までの報告に比べ高く、より多種類の逆境体験を経験した場合、精神疾患との関連がより強く確認されました。日本において小児期の逆境体験を経験した割合を報告した大規模な疫学調査は過去になく、精神疾患発症との関連と共に、今回初めて日本における小児期の逆境体験の割合を疫学調査を元に報告しました。


Fujiwara T, Kawakami N, World Mental Health Japan Survey Group. Association of childhood adversities with the first onset of mental disorders in Japan: Results from the World Mental Health Japan, 2002-2004. J Psychiatr Res (IF2011=4.664). 2011;45(4):481-487.