ホーム藤原武男の研究室 > 利他的な行動はうつ病の発症を予防するか? アメリカにおける縦断調査を用いた研究

お悩み聞かせて下さい(子育て質問箱)

おやこはいま

藤原武男の研究室

利他的な行動はうつ病の発症を予防するか? アメリカにおける縦断調査を用いた研究

他人の利益になる行動をする利他的行動。人のためになる行動をすることで、充実感を感じることもあれば、あまり何度もしていると疲れてしまうかもしれません。この論文では、アメリカの縦断調査を用いて、利他的な行動とうつ病の発症との関係を調べました。

その結果、他人に金銭的サポートをすることと悩みを聞くなどの精神的サポートはうつ病のリスクとなることがわかりました。しかし、車をだしたり子どもの面倒をみるなどの無償のサポートは予防的であることがわかりました。

利他的行動がその実行者にどのような精神的影響をもたらすかは、行動の内容によって異なることがわかりました。

Fujiwara T. Is Altruistic Behavior Associated with Major Depression Onset? PLoS One 2009;4(2):e5557.

この論文について

■ 電子ジャーナルとして有名なPLoS Oneに掲載されました。