ホームコラム > 虐待をする親は自分が子どもの頃虐待されていた、というのは本当か?

お悩み聞かせて下さい(子育て質問箱)

おやこはいま

藤原武男の研究室

コラム

虐待をする親は自分が子どもの頃虐待されていた、というのは本当か? (2010年03月10日)

☆をクリックすると記事に投票できます。

113

最近、虐待のニュースが多く流れているのを聞くにつけ、子どもたちはどんな気持ちで空腹に耐え、大好きな親からの暴力に耐えていたのかと思うと本当に胸が痛みます。

こうした話題の中で、必ず出てくるのが「虐待する親は自分が子どもの頃に虐待されていたからだ」という、虐待の連鎖の理論です。多くの方がこの説明に納得をされていると思います。

しかし、実際に虐待を受けた人が、実際に虐待をしているかどうかを調べてみると、実は約30%しか虐待に至っていないのです。もちろんこの割合は虐待を受けていない親が虐待をしてしまう割合からすれば高いので、被虐待歴はリスクファクターではあるのですが、子どもの頃に虐待をうけても必ずしも全員が生まれてきた自分の子どもに虐待するわけではない。むしろ大多数(約70%)が虐待をせずに、いわば虐待の連鎖を食い止めているのです。

では、どのような場合に虐待の連鎖が食い止められているのか。これまでの研究では、社会的サポートがある場合に連鎖を食い止められていることが知られています。友人、あるいは地域においてつながりをもつことで、育児相談をしたり、愛着形成を再構築したり、あるいは親としてのモデルを、自分の親以外にも見出すことができて、連鎖が食い止められていると考えられます。

また、虐待を受けた経験がある場合に、解離症状といって、自分が自分でないような、外界からの情報を一切遮断して別の人格になってしまうような症状をきたすことがあり、これがある場合に子どもに虐待をしてしまうことが多いようです。ですから、精神科等できちんと解離症状の治療をしていくことも有効な方法と考えられます。

とはいえ、虐待をしてしまう人は、こうした社会的つながりや精神科とのつながりをなかなかもてないでいることが多く、どこから手をつけていいのかと現場の悩みも深いと思います。私は、個別のケースに対しては粛々と対応しながらも、社会全体が子育てを支援し、親の育児不安やストレスという大きな山を小さくしていくことが必要ではないかと思っています。
トラックバックURL
コメント
名前
コメント
  
コメント一覧

実際に虐待をしてしまう残り30%が多いのか、少ないのかという議論はあるものの、70%という数字は「不幸なこどもは不幸になる」という定説に苦しめられている人を救うことになると思う。
被虐経験以外の理由から虐待を行ってしまう人の調査結果が待たれるところですね。

pchong|2010年07月05日

虐待と一言で言っても種類と頻度が分類されてない
%は分母で何とでもなる数値だ
私は酷い虐待を受けていましたが
私は虐待を受けていないと28まで認識していました。
虐待だったと気がついた時は、今までの私の常識が
拒絶されたことと、私は愛されてるんだって思い込みでした
子供の頃の虐待を虐待として受け止められてなく
今も解離や精神疾患があります
何が言いたいかと言うと、虐待されたと言うのは母親から聞いた話で
その母親は虐待されてきたと主観でしかないことと
詳しい分類がされてない事から30%ってゆう数値は信憑性が無いと
思います
単純に30%は連鎖しますって言うても
追い詰められて逃げ場の無い子供と、虐待されても逃げ場のある子供がいるわけでもう少し詳しく調べてから発表してほしい。
こーゆー人は虐待するからこーゆー人はこうしたら良いとか
こーゆー%とかの情報は、コロコロ変わるから嫌だな
因みに私は虐待しています。気がついたら虐待しています。親にされた事の
一部ですが同じテンションになります。遺伝じゃないのなと思うくらい
どんなに嫌悪を抱いても、気をつけても
性格が違うのでやり口は同じではありませんが、私の場合父親からも性的な虐待が
少々ありそれも子供に出ます
産まれて傷つけられて毒のように苦しめ続けられて
最後子供にまで私は一部同じことをする
遺伝と言ってしまえば楽なのに、子供が大切なのに、、、幸せをくれるのに
やっぱり親から貰いたかったものとは違う
安心感が無いんです
それと常に恐怖が、ああ私は人と話すのが怖いんだって
そう思う事があります。だから人と話す時に変な自分になる事が多々ある
挙動不審みたいな感じです
安心感があれば少しは普通に話できる
慣れると依存して我が儘になる時もあったし人との付き合う距離が
私なんか仲良くなって良いのかってのがあるみたいで
近づけなくなります
一種の病気ですよね。しかも性格になるくらいなので障害レベルで
小学3年くらいから解離もあり、仕事も続かなくて困ります
守って欲しかった
私の虐待の場合母が虐待を隠してたみたいで、虐待を訴えても
父はそんな事は無いと言い切っていました。
隠していたからか暖かい家庭と冷たい家庭の2面で育ちました。
私の話なんて誰も(苦しさを)理解出来ないし、興味も無いだろうから個々に書かせてもらいました。
今虐待の連鎖で苦しんでます

匿名|2015年05月21日

今からでも遅くないのではないですか。

匿名|2015年10月05日