ホーム子育てを考える子育て質問箱 > 【6カ月・離乳食】一週間ほど前から離乳食を練習し始めました。なかなか食べてくれません。 これから、離乳食が進まないことで心配になってくるのがやはり成長なのですが、そこで疑問なのが、母乳やミルクのみでも大丈夫な時期はいつまでなのでしょうか? また、ごっくんできる時期や、もぐもぐ出来る時期など本にも色々載っていますが、もっとゆったりしたペースで、子供のペースをみながら進めても大丈夫でしょうか?

おやこはいま

藤原武男の研究室

子育て質問箱

【6カ月・離乳食】一週間ほど前から離乳食を練習し始めました。なかなか食べてくれません。 これから、離乳食が進まないことで心配になってくるのがやはり成長なのですが、そこで疑問なのが、母乳やミルクのみでも大丈夫な時期はいつまでなのでしょうか? また、ごっくんできる時期や、もぐもぐ出来る時期など本にも色々載っていますが、もっとゆったりしたペースで、子供のペースをみながら進めても大丈夫でしょうか?

☆をクリックすると記事に投票できます。

205


離乳食の開始の時期や、離乳食を始めても、なかなか進まないと、いろんな人がいろんなことを言ったり、書いたりしてると、どうしていいか困ってしまいますよね。

そこで、御依頼の文面の下のほうに、"子供のペース"でと書かれていたのを拝見しまして、この度、私からの返答は、まさにその"まずは、お子さんのペースで大丈夫ですよー"ということになります。

6ヶ月頃から、離乳食を始めることが、ちまたでは多いように思います。ただ、それまでの食事は、母乳にしても、ミルクにしても、吸って、飲み込むという動作であったかと思います。時に頑張って、吸わなくても、労さずして、栄養をとれていたかもしれません。ただ、離乳食を始めると、いきなり見知らぬ食べものを、口の中ですりつぶして、適度な状態にして、飲み込まないといけなくなります。私たちは、無意識に食べ物を噛んで、飲み込んでいますが、高齢になると誤嚥しやすくなるという状況がありますように、実はその咀嚼と嚥下は、相当の高度な技術が必要な機能です。

そのため、離乳食を始めて、それが出来るようになるまでは、個人差があるのは当然だと思います。何にでも個人差があるようにですね。ただ、慣れと練習は必要なので少しずつ、"お子さんのペース"で進めていただければと思います。

歯が生えて始めるのはおおよそ7~8か月頃からになりますが、歯の一つの役目は、食べ物を噛むことなので、歯が生えるというのは、お口から食事を食べるという、からだの中に組み込まれた"生きていく"ための成長だと思われますので、その頃には、咀嚼・嚥下を、本能的にも、出来るようになる(=慣れてくる)のではないかと思います。いつまでにというのはありませんが、例えばぜんぜん食べ物を受け付けないとか、食べるとなんか機嫌が悪くなる・毎回下痢する・ぶつぶつが出るとかがあるとすると、アレルギーかなぁ?とか考えたりします。

ただ、そう考えると心配はキリがなくなってしまうので、一般的に離乳食として言われているものを、少しずつ食べてみるという形で大丈夫だと思います。

母乳とミルクにつきましては、母乳は、どうしても、だれでも、月齢が立つにつれて、いわゆる栄養成分が減ってきます。そのため、月齢が大きくなって、ずっと母乳だけを飲んでいる方で、たくさん飲んでいるのに、体重が増えないという方は、栄養が足りないから増えないということになります。おそらく、それも、"生き物"として生きていくための、離乳する→口から食事を摂取する→自分で食べる(動物だと自分で狩る)ための過程の一部なんだと思いますので、止むをえないことになります。ただ、ミルク摂取については、フォローアップミルクというのもありますので、「いつまで」というのはありませんが、やはり離乳食がすすみ、食事の程度がだいぶ進んだときは、中止・卒乳のタイミングかもしれません。ときどき、母乳とミルクを、栄養摂取のためではなく、"気持ちが落ち着く"ということで、飲み続ける方もいらっしゃいますが、それはそのときに考えるでよいと思います。

 

私からの返答は、まとめますと以下の通りです。

・食事は、マニュアルは無いので、お子さんのペースをみながらで、大丈夫です。

・離乳食はいやいやして、悪戦苦闘しますが、そこで、本人のクセとか性格とか、味の好み・食材の固さの好みも、わかったりたりしますので、もし余裕がありましたら、それもコミュニケーションの一つとして、感じてみてください。考えすぎて、疲れてしまったときは、ちょっと肩の力を抜いて休みましょう。ゆっくりゆっくりで大丈夫なので、自信を持ってくださいね。

・食事など足りてるかな、どうかなと御心配なときは体重の増加が一つの目安になりますが、離乳食を始めると、離乳食は栄養少ないので、体重はよく減ります。けれども、そこは、一喜一憂せずで、大丈夫です。足りなさそうであれば、母乳・ミルクを追加すれば大丈夫なので、御検討をお願いできればと思います。離乳食が進めば、そのまま進めていただければと思います。体重も体重計とかで測る必要は全くないので、お母様が抱っこしたときのずっしり具合とか、お顔のぷっくら加減とか、肌のつやとかで、見て感じていただきたいなと思います。