ホーム子育てを考える子育て質問箱 > 【保育園・幼稚園】 保育園に小さいうちから預けるのは可哀相とよく聞きます が、都会のマンション暮らしでずっと母親と二人という状態も よくないと感じています。こどもに対しての「可哀想」をどう捉えれば よいでしょうか?

おやこはいま

藤原武男の研究室

子育て質問箱

【保育園・幼稚園】 保育園に小さいうちから預けるのは可哀相とよく聞きます が、都会のマンション暮らしでずっと母親と二人という状態も よくないと感じています。こどもに対しての「可哀想」をどう捉えれば よいでしょうか?

☆をクリックすると記事に投票できます。

69

こどもが一番可哀想なのは、安全基地がないことです。

ここでは安心していられる、この人の前ではすべてを委ねられる、そういう存在が
とくに3歳までには大事であるといわれています。
そしてそれは必ずしもお母さんでなければならないということではありません。
保育園の先生にしっかりなついていれば保育園も安全基地なのでしょうし、
もちろん家庭でパパがそうなってもいいと思います。土日だけでも、です。
逆に言えば、ずっとお母さんとお子さんが家にいても、お母さんがずっとテレビを
みていたりメールをやっていたりしていたのでは、子どもの安全基地になって
いませんよね。
そいういう意味で、お子さんが安心して遊んでいられる時間をつくってあげていれば、
「可哀想」ではないと思います。